前世について



前世は存在するか?


死後の世界は存在する。ただ、個人の魂が意識の情報になるのだ。その過去に生きていた人の魂と、現在生きている人の波長が合えば、あたかもその過去の人が乗り移ったようになる。
波長が共鳴するため、無意識の領域で過去の人間の魂とつながりができるのだ。
これが前世である。

死んだら終わりではなく、その人が生きていた時に経験した精神が、死んでからも念となってあの世で生きている。あの世に残っているのだ。その情報と波長が同じ生きている人間がその、過去の死んだ人間の情報を読み取ることができるのである。これが前世である。




前世は退行催眠で知ることができる場合がある。これは無意識の領域で
個人があの世と繋がっていることを示している。


前世を一言で言うと、波長の共鳴と言えるだろう。


back